ウォーキー って誰?

  • By Walkie Walrus
  • 21 Apr, 2017

僕の名前はウォーキー(Walkie)、世界でたった一頭の歩くセイウチ(walrus)だよ!

僕、ウォーキー(Walkie)は2013年10月5日、北極で生まれたんだ。でも僕は生まれつき家族や仲間のセイウチ(walrus)みたいに泳ぐことができないんだ。

パパとママは僕が泳げないと分かってからは、「きっと北極グマに食べられてしまう」と思い込んで何日も大泣きして暮らしてたんだ。でも僕は決して諦めなかったよ!

それでお兄ちゃんにこう言ったんだ。

「もし本当に泳げないのなら、歩けるよう特訓するよ!!」

Walkie with volunteers at 2016 Chubu Walkathon
お兄ちゃんはそんなの絶対無理だ!って思ったみたいだけど、僕は何ヶ月も一人で猛特訓したんだ。粘り強く必死に頑張ったよ。そしたら、なんと本当に歩けるようになったんだ。そこで僕は“天敵北極グマ”に食べられないよう、奴らのテリトリーから逃げなくちゃ、と南の方にどんどん、どんどん歩いて行ったんだ。

2014年5月18日も歩いていたら、偶然、中部ウォーカソン(Chubu Walkathon)という何だかとても楽しそうなイベントをやっている会場にたどり着いたよ。はじめはみんな歩く僕を見てとっても驚いていたけど、ウォーカソンマスコット「ウォーキー」として温かく迎え、ずっとかわいがってくれているよ。
Walkie with NIS volunteers
By Walkie Walrus 22 May, 2017
昨日5月21日、みな様からのたくさんのご協力のおかげで、今年のウォーカソンも無事大成功に終えることができました。
企業スポンサー様、抽選会景品をご提供いただいたドナー様、ボランティアのみな様、飲食ブース出店者様、バンドの方々、OS☆U、チャリティーの方々、モリコロパークさん、ウォーカソンにご参加いただいた家族のみな様に学生の方々、ラッフルチケットをご購入いただいたすべてのみな様に感謝の気持ちでいっぱいです。
By Walkie Walrus 12 May, 2017
By Walkie Walrus 08 May, 2017
中部ウォーカソン当日、会場でみんなが着ているお揃いのTシャツ。
その日1日だけ着てその後捨ててしまう人、どこかにしまい込んでその存在すら忘れてしまう人もいるでしょう。
でも、みなさんの想像以上に多くの人が毎年の思い出と一緒にTシャツを保管しているようです。たとえば、あるボランティアの男性はテーブルクロスを作れるほどたくさんのウォーカソンTシャツを持っています。
By Walkie Walrus 21 Apr, 2017
僕、ウォーキー(Walkie)は2013年10月5日、北極で生まれたんだ。でも僕は生まれつき家族や仲間のセイウチ(walrus)みたいに泳ぐことができないんだ。

パパとママは僕が泳げないと分かってからは、「きっと北極グマに食べられてしまう」と思い込んで何日も大泣きして暮らしてたんだ。でも僕は決して諦めなかったよ!

それでお兄ちゃんにこう言ったんだ。
By Walkie Walrus 20 Oct, 2016
2016年10月5日寄付金目録贈呈式を名古屋国際学園にて開催いたしました。

昨年からこの贈呈式では、中部ウォーカソン当日も大活躍している同校生徒たちが司会進行役を担当しています。
More Posts
Share by: